未分類

元欅坂46・今泉佑唯さん、いじめ事件続報!鬼の形相で睨み付ける「卒業写真」

今泉佑唯、いじめ 鬼の形相

元欅坂46・今泉佑唯さんに対する、メンバー内での「いじめ問題」の
週刊文春からの続報記事です。真実はどこにあるのか気になりますね。

過去の元欅坂46・今泉佑唯のいじめ事件はコチラ
「欅坂46・今泉佑唯さん卒業のホント真相はイジメだったのか?」

今泉佑唯さんを鬼の形相で睨み付ける「卒業写真」とは

4月13日に「 週刊文春デジタル 」が報じた 欅坂46のイジメ事件 で、
元メンバー・今泉佑唯(20)の脱退理由が他の複数メンバーからのイジメにあり、
主犯格は、同グループの中心メンバー・平手友梨奈(17)を
崇拝するA子~E子の5人だったことが波紋を広げている。

今泉が昨年11月にグループを卒業する際、
卒業セレモニーを兼ねた握手会が開催されたが、
メンバーが卒業する際にプレゼントされるのが通例だという花や手紙は
今泉には贈呈されなかった。メンバー全員と集まったファンたちで
撮った集合写真のみが、今泉への卒業の記念品となった。

今泉の近親者はこう証言する。

「撮影の際、A子はなかなか写ろうとせず、B子は佑唯と距離を取り、
鬼の形相でカメラを睨み付けているのです」

イジメが始まった当初から、
今泉は運営会社「Seed & Flower」代表の今野義雄氏に相談をしていた。
にもかかわらず、今野氏はなかなか対応にあたらなかった。
4月15日、今野氏を電話で直撃したが、
「広報を通してください」の一点張り。
質問状を送ったが期日までに回答はなかった。

4月18日(木)発売の「週刊文春」では、
根本的なイジメの問題には目を向けず、
卒業を涙の美談に仕立て上げることを当の今泉にも強要した、
運営の問題体質などについて詳報している。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年4月25日号

今泉佑唯さんを鬼の形相で睨み付ける「卒業写真」への反応

NGTもそうだけど、被害者だけがダメージを受けて、加害者がお咎めないのは非常に問題がある。この機会にイジメた犯人側を解雇して自浄能力を示してほしいと思う。
NGTの事件からいろいろ問題が派生したけど
大勢の人数が所属するアイドルグループにいじめや嫌がらせがないわけがない。
問題は、いじめ、嫌がらせをされたメンバーを運営がしっかりケアできているかという点だと思う。
結局、NGTの運営も坂道の今野も身の保身のために何もしないで逃げるという選択肢を選んだわけでしょう。
本人は一度否定してるけど、今泉さんが個人的にファンと繋がって情報漏洩してた事が事実って事になるけど良いのかな?
これ誰が得をするの?
NGT問題から目を逸らさせたい文春だけのような
1番人を傷つけているのは
文春

まとめ

真実はどこにあるのか?
本当のことが知りたいですね。