未分類

爆問太田、NHK特番で暴走。博多大吉イジる。世間の反応は?

爆問太田、NHK特番で暴走。博多大吉イジる。世間の反応は?

爆問太田、NHK特番で暴走。博多大吉イジる。世間の反応は?

爆笑問題の太田光(53)が30日、NHKのスペシャル番組
「ゆく時代くる時代~平成最後の日スペシャル」(前8・15)に生出演。
冒頭で「博多大吉です」「赤江さん見てる?」とあいさつし、写真週刊誌「FRIDAY」で
“芝生デート”を報じられた「博多華丸・大吉」の博多大吉(48)と
フリーの赤江珠緒アナウンサー(44)をイジりまくった。

通常は連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜前8・00)が終了すると、
続く「あさイチ」(月~金曜前8・15)の冒頭で博多大吉らが
その日の朝ドラについてコメントするが、
この日は“平成最後の日”ということで「ゆく時代くる時代」が放送された。

大田はオープニングこそ、草刈正雄(66)の出演場面について
「『復活の日』みたいでした」と1980年の主演映画を持ち出して、
おだやかに語っていたが、その後一気に暴走。
「博多大吉です。赤江さん見てる?」「芝生に来い」と勢いづいた。

相方の田中裕二(54)は「言うと思った」と制止するも、
言うことを聞かず「“あさイチ”もなかなか触れなかったからね」と
騒動について番組でまったく触れなかったNHKサイドをチクリ。
当事者の博多大吉は「あさイチ」でイジってもらえなかったことに
「結構つらかった。誰も何にも聞いてこない」と他局のラジオ番組で本音を漏らしていた。

暴走をやめない太田にあきれた田中は「また頭打ちたいんですか?」と一喝。
3月30日放送のフジテレビ「ENGEIグランドスラム LIVE」の
放送終了間際に暴れて転倒、頭を打って入院した事故を持ち出してたしなめていた。

出典:スポニチアネックス

博多大吉&赤江珠緒「芝生デート」報道に“無縁だと思ってたのに”の落胆!

4月19日発売の「FRIDAY」で報じられた、
博多大吉とフリーアナウンサー・赤江珠緒の「芝生寝転がりデート」。
ラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)の共演者であり、
赤江がMCで大吉が曜日レギュラーという関係の2人。
最近では、同じく曜日レギュラーのピエール瀧が薬物使用で逮捕され、
そのことを2人でリスナーに報告したこともニュースになっていた。
積もり積もって吐き出したいこともあるのだろう。
そんな2人が芝生に寝転がり、桜と空を見上げて心おきなく悩みや思いを打ち明ける…。

決して、大吉が腕枕をしたわけでもなく、
長い時間見つめあったわけでもなく、
いわんや、唇を重ねたわけでもないのだが、
ネット上にはこの出来事をよく思わない意見が…。

「やはり、博多華丸・大吉の“クリーンなイメージ”との落差でしょうか。
『大吉さん、こういうのとは無縁と思っていたのに』
『赤江さん、子ども小さいんだし疑われることしちゃダメでしょ』
『不貞関係でなくとも、それだけ心を許しあえる相手がいることは、
それぞれの配偶者はイヤだろうな』
『(大吉が“好き”だと公言している)ぱいぱいでか美がかわいそう(笑)』など
ショックを受けたという人が少なくなかったようです」(芸能ライター)

一方で、それでも2人を信じるというスタンスのコメントも。
「別に芝生で寝転ぶくらいいいじゃん」
「大吉が他人に迷惑かけることをわかっていて下心を出すとは思えない」
「やましい関係なら人がたくさんいるところで堂々と寝転がるなんてしない」
といったものだ。

「当面、出演番組各所でこの件はいじられまくるでしょうが、
大きな問題にまで発展することはないと思います」(前出・芸能ライター)

出典:アサジョ

爆問太田、NHK特番で暴走。博多大吉イジる。みんなの反応

 

よくこの人のことだと「暴走」とか書いてあるけど、1mmも面白くないんだよねぇ。寒くて見てられない。
太田の毒舌は有吉のような「落としたあとに持ち上げる」といった愛が無くて、単に相手が隠したい所や忘れて欲しい所を無遠慮に晒すだけで不愉快。
毒舌キャラなら有吉の方が全然面白い。太田はただ五月蝿いだけ。
あくまで個人の意見ですが、不快感しかないですね。
たけしや談志とは器が違い過ぎる。
何が面白いのか全くわからない。
おちょくり芸のつもりかもしれないが、
才能の無さが露呈していて痛々しい。

まとめ

太田さんの芸風ではあるんでしょうが、
世間とのズレを感じざる得ないように感じますね。