未分類

2019年チューリップ色別、花言葉。本数にも意味がある?

チューリップ

こんちは、今回は今が開花時期のチューリップについて書きたいと思います。

2019年、色別花言葉の前にチューリップの基礎知識

チューリップ

チューリップ、はユリ科チューリップ属の植物。
和名では、鬱金香(ウッコンコウ)と呼ばれています。
原産地は、中央アジアでカザフスタンのステップ地帯や
トルコなどが原産と云われています。
また、原産は中央アジアですが、多くの品種が作出されたのは、
ヨーロッパのオランダで、さまざまなチューリップ色別の花言葉や
本数の意味は、ヨーロッパから伝わってきています。
開花時期は、品種によって違いはあるが、

一番咲き … 3月下旬~
二番咲き … 4月下旬~
三番咲き … 4月下旬~5月

と2019年は、ちょうどこれからになります。

また、チューリップは誕生花として多く、使われています。

1月1日(白)、1月7日(白)、1月31日(赤)、
3月6日(赤)、3月8日(白)、3月13日(黄)、
3月14日(まだら)、3月20日(黄)、3月22日、(白)
4月8日(白)、4月16日(斑入リ)、5月17日(黄)

やはり、ほとんどが開花時期に合わせてに使われていますね。

2019:チューリップの色別花言葉

では、色別の花言葉はこちらになります。
今年(2019年)チューリップをプレゼントする際に参考にしてみてください!

チューリップ

赤色のチューリップ花言葉

「愛の告白」という花言葉。好きな相手へのプレゼントやプロポーズにいいですね

白色のチューリップ花言葉

「失恋」という花言葉。
重苦しいイメージですが、失恋からの新しい恋ということが含まれています。
失恋で落ち込んでいる友人に贈ることが適しています。

黄色のチューリップ花言葉

「実らない恋」という花言葉。
これは・・・プレゼントには適していませんね。

ピンク色のチューリップ花言葉

「愛の芽生え」「誠実な愛」という花言葉。
赤色と同様、好きな相手にプレゼントがよいでしょう。
ピンクは、かわいいので、女性受けしそうですね。

紫色のチューリップ花言葉

「永遠の愛」という花言葉。
大人な感じですね。新婚の夫婦もいいですが、
長年連れ添った夫婦間で感謝の意味を込めて贈るのがいいかもですね。

緑色のチューリップ花言葉

「美しい目」という花言葉。
ちょっと使い方が難しそうですが、「美しい」という花言葉なので、
一目惚れした女性など、意味を込めて贈るのがベストでしょうか

オレンジ色のチューリップ花言葉

「照れ屋」という花言葉。
これも難しい。贈る側のセンスが問われますね。

斑入りのチューリップ花言葉

「疑惑の愛」という花言葉。
これは、浮気・不倫がばれていると言った、メッセージ色が強いですね。
受け取った側は、かなり怖いですね。

2019、チューリップは本数にも意味がある

チューリップ

本数別の意味をまとめました。
今年(2019年)、相手に贈る際の参考にしてください。

贈る相手に応じて、意味合いが違います。
相手に対して私がどう想っているのか本数を使って、
相手への愛情表現してみてください!

1本・・・あなたが運命の人
3本・・・愛している
4本・・・一生愛し続ける
6本・・・あなたに夢中
8本・・・思いやりに感謝
9本・・・いつも一緒にいよう
11本・・・最愛
12本・・・恋人(妻)になって
40本・・・永遠の愛を誓う
50本・・・永遠
99本・・・永遠の愛
108本・・・結婚してください

しかし、要注意の本数もありますで気をつけてください。

15本・・・ごめんなさい
16本・・・不安な愛
17本・・・絶望の愛

これは、NGな本数になります。意味を分からずに贈ってしまうと大変さ事になります。
必ず、贈る際には本数をきちんと数えましょう。

2019年、色別花言葉・本数のまとめ

いかがでしたか?チューリップにはいろいろ意味合いがあることに驚きました。
これからお花屋さんにさまざまな色のチューリップが出荷されてくると思います。
購入する前に色別の花言葉や本数を意識しプレゼントすることによって、
あなたにとって、素晴らしい2019年になればと思います。
ありがとうございました。