未分類

夫・三浦翔平の影響? 桐谷美玲がヤンキーオーラ全開で好感度がヤバイ!

桐谷美玲がヤンキー

夫・三浦翔平の影響? 桐谷美玲がヤンキーオーラ全開で好感度がヤバイ!

4月7日に桐谷美玲がインスタグラムにアップした写真が話題を呼んでいる。
桐谷は「久々の私服。ブランドはタグつけてますよー」と
いうコメントともに私服を紹介。Gジャンにデニムのロングスカートという
カジュアルなコーディネートながら、付けられているタグを見ると
FENDIやChloeといったハイブランドで構成されている。

この投稿に対し、ファンからはコメント欄に

「美玲ちゃん、かっこ可愛い」
「シックに決めて来ましたね」

と称賛の声が。
しかし、ネット上では

「ヤンキーの一張羅って感じ」
「本当にこういうの似合わないね〜」
「細すぎて綺麗に服を着こなせてないよね。良いモデルさんではないと思う」
「もっといい写真はなかったのか、世に出す写真が本当にこれでいいのか、問い詰めたい」

といった厳しい声が。
また、写真の背景にカラーコーンなどが写っていたことから

「ハイブランド感損なわれてない?」
「カラーコーンが逆にオシャレとか思ってそう」
「工事用バリケードをバックにするなんて斬新」

とツッコミの声も出ていた。

「桐谷さんがキメキメのポージングを取っていただけに、
ツッコミの声が続出してしまいましたね。
また、サングラスにドヤ顔だったため、
いつもよりヤンキー感が出てしまっていたのでは」と
語るのはファッション誌編集者。

「夫の三浦翔平さんは”パリピ”といわれ、評判が良くないだけに、
桐谷さんがサングラスをかけたりするだけで

『旦那そっくりになってきた』
『私服姿ガラ悪くなったな』

などと言われてしまうんですよね。
せっかく長年『NEWS ZERO』(日本テレビ系)でキャスターを務めて
知的な印象を守ってきたのに……」(同)

桐谷といえば結婚後、意識的に仕事をセーブしているのか、
モデル業や化粧品のイベント出演など広告関係の仕事ばかりしている印象。
4月3日には自身のインスタグラムにて、Dior新リップスティック発売記念イベントで、
長年の憧れだという鈴木えみとのツーショットを披露している。
しかし、このツーショットも、ファッション業界では残念がられてしまっているとか。

出典:日刊サイゾー

業界からも大不評!

「身長168cmの鈴木さんと身長164cmの桐谷さんですが、
たった4cmしか差がないのにもかかわらず、
2人を見比べると鈴木さんの圧倒的なオーラと美貌、
スタイルの良さに完全に桐谷さんが負けてしまっているんです。
これ、モデルとしてはかなり痛いことですよね。
桐谷さんはかわいらしい顔立ちなので、本当はモデルよりも女優などで
個性を出したほうが輝くタイプだと思うのですが……。
そもそも、私服姿をヤンキーと呼ばれているようでは
モデルとしてマズイですよね」(同)

もしかして、タレントとしての方向性がかなり間違ったことになっているのかも?

出典:日刊サイゾー

夫・三浦翔平の「二股疑惑」が浮上!お相手は20代女性キャスター?

昨年、女優の桐谷美玲と結婚した俳優の三浦翔平。
3月末に放送されたトーク番組では桐谷への真面目な“思い”などを
赤裸々に語っていたが、芸能関係者の間では
「火遊びを暴露され、夫婦関係に亀裂が入る可能性はまだある」と心配の声が上がっている

もともとモテモテだった三浦は、
ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)での共演をきっかけに
桐谷と交際をスタートさせた。

「業界でも桐谷は、超がつく真面目な子で有名。
スキャンダルにも無縁だから『NEWS ZERO』(日本テレビ系)の
キャスターにも抜擢された。ところが、三浦は女性関係が奔放なタイプ。
交際発覚当初から周囲に反対の声があったのも無理からぬこと」(芸能関係者)

だが、3月末に出演した『A-Studio』(TBS系)で、
友人の協力を得て桐谷には内緒でビデオカメラをセッティングし、
サプライズ形式でプロポーズ。今後、子どもが誕生した際は
“イクメン”としてやっていきたい旨を語ったが、別の芸能関係者からは、
これが独身時代の「火遊び暴露」につながる可能性があるみている。

「ネット上を中心に、三浦の発言は不評を買っていましたから
となれば、独身時代に女性関係で火遊びしていたことを暴露される可能性がある。
今、心配されているのはテレビ共演をきっかけに出会った、
20代の年下人気キャスターのXとの関係です。一説によると、
桐谷と交際期間が被っていたのでは? との話もある。どちらにせよ、
これが世に出れば三浦はもちろん、Xの仕事にも影響が出る」(同)

暫くは大人しく過ごさなければならないようだ。

出典:日刊サイゾー

まとめ

結婚して、相手の影響を受けることは、よくあることです。
これから、どういうイメージになっていくか注目ですね。