未分類

全部ウソだった! ユチョン容疑者送検へ

全部ウソだった! ユチョン容疑者送検へ

韓国の京畿南部地方警察庁は3日、麻薬類管理に関する法律違反の容疑で
逮捕された歌手兼俳優のパク・ユチョン容疑者(32)を送検した。

パク容疑者は今年2~3月、大手乳業会社・南陽乳業創業者の孫で、
元交際相手のファン・ハナ容疑者(薬物を使用した容疑で逮捕・送検済み)と
3回にわたり覚せい剤1.5グラムを購入し、
その一部を6回に分けて使用した疑いが持たれている。

また、昨年夏にパク容疑者が1人で当時のソウル・三成洞の自宅で
覚せい剤を1回使用した疑いもある。

1人で覚せい剤を使用した正確な時期は特定されていない。
覚せい剤の入手経路について、ファン容疑者から受け取ったと供述している。
覚せい剤に手を出した理由については「好奇心から使うようになった」と明らかにした。

パク容疑者は先月10日、ファン容疑者の逮捕を受け記者会見を開き、
「(自身は)決して薬物を使用したことはない」と身の潔白を主張。
警察の取り調べにも容疑を否認していたが、
警察が国立科学捜査研究院に依頼した検査でパク容疑者の体毛から
覚せい剤の成分が検出された。

同26日に逮捕されたパク容疑者は潔白主張から一転、
29日の取り調べで薬物の使用と購入容疑をおおむね認めた。

出典:聯合ニュース

“ミルク姫”ファン・ハナ容疑者。薬物パーティーの実態が明らかに…

覚せい剤使用容疑の“ミルク姫” 南陽乳業創業者の孫ファン・ハナの、
歌手兼俳優のパク・ユチョン(JYJ)との関係やクラブBurning Sunとの関係が公開された。

2日に放送されたJTBC「イ・ギュヨンのスポットライト」は、
特権層の違法薬物ゲートの実態を調べた「スターゲイト悪の話」編を報じた。
この日の番組では、財閥一家の孫の世代となるファン・ハナに関する件を深く取材した。

まずファン・ハナと婚約までして、共に覚せい剤使用容疑がかかっている
パク・ユチョンとの関係について明らかにした。
パク・ユチョンの親せきは「二人はトラブルが多く、愛憎が交差する関係だった」とし、
パク・ユチョンがファン・ハナから脅迫されているのを目撃したと証言した。

また他の情報提供者はファン・ハナを「違法薬物を非常に好んでいた。
10年間、ずっと使用していたと言っていた。
2011年にも大麻草事件でつかまっているから、中毒だ」と語っている。
さらにファン・ハナは様々な犯罪の温床となっていた
クラブBurning SunのVIP客だったことも明らかになった。

Burning Sunの内部の情報提供者によると、
ファン・ハナは帽子とマスクをつけて店にやってきて、
イ・ムンホ、V.I(元BIGBANG)らと親しかったという。
またリン夫人とも親しく、VIPテーブルでよく遊んでおり、
店内で覚せい剤を使用したりもしていたという。

また他の人は「ファンさんの場合、うまくいっている人や
酒場の子たちと非常に親しかった。そういった人たちは良い家をたくさん持っていたり、
金があって余裕があったりするから、ホテルのようなところを借りて遊んだりもする。
高級住宅街のあるソウルの漢南(ハンナム)洞や清潭(チョンダム)洞などの
高級ビラで薬物を使用して性行為をする“ハパ(=ハウスパーティーの略)”をしていた」
と主張している。特に「ファン・ハナのせいで人生がボロボロになった人が
一人や二人ではない。それに対してごめんの一言もなかった」と強調した。

一方、ファン・ハナはことし初め、3回に渡ってパク・ユチョンと覚せい剤2gを購入し、
これを5回に渡って使用した容疑で先月4日に緊急逮捕された後、検察に送致された。

出典:WoW!Korea

全部ウソだった! ユチョン容疑者送検へ。みんなの反応

2回だろうが3回だろうがやったことに変わりはない。
手のひらの傷はケガをしたと言ってだけど会見も何もかもが結局は嘘だらけだった。
謝らなくていいのよ。
だってKでは嘘は普通のことだもの。
あの会見は一体何だったんだろ。意味ないじゃん
本人もだけど再犯しないために周りが大切かなと。
家族は辛いかもしれないけど心を鬼にして施設にいれるように考えてほしい。
家族の元だと甘えで弱いままだと思うから。
待ってくれてる人がいるうちに立ち直ってほしい。
謝らなくても大丈夫。最初から嘘だとわかってたから。

 

まとめ

記者会見までして、語った内容が全部ウソだったといのは、
非常に残念でしたね。薬物使用の再犯性が高いので、
周りの友人・家族の方々の助けがとても大事になってくると思うますが、
真剣に自分が犯した罪と向き合って克服してほしいと思います。