東京ピコレーザーおすすめガイド

東京ピコレーザーおすすめガイド

顔のシミが気になるけど、病院で治療するのは高そう…」と、諦めている方も多いと思います。

シミやそばかす、くすみ、毛穴の開きなどの悩みにはピコレーザー治療が、おすすめです。

ピコレーザーはシミの他に、アートメイクやタトゥー除去にも対応しているレーザー治療。

ダウンタイムも短く、料金もリーズナブル価格のところや、キャンペーンを行なっているクリニックもあるので始めやすいです。

でも東京には皮膚科やクリニックが多くて、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで料金・口コミ・アクセス方法などをもとに東京で、もっともよいと思ったクリニックや皮膚科を厳選しました。


東京でピコレーザーを始める前に

東京でピコレーザーを始める前に

東京でピコレーザー治療を始める前に、はじめての方もいると思うので「なぜピコレーザーで治療をするのがいいのか」その理由を簡潔ですが、話します。

ピコレーザーは他のレーザー(QスイッチレーザーやYAGレーザー)に比べると、照射時間が短く、痛みも少ないのが特徴です。

またこれまでのレーザーでは、難しいといわれていた薄いシミやカラータトゥー、アートメイクの除去にも対応できます。

ダウンタイムも短く、肌へのダメージが少なく、照射回数も他のレーザーに比べると少ないです。


ピコレーザーの特徴

肌に負担をかけずにレーザーを照射できます。

周囲の皮膚にもダメージを与えたりせず、徐々にシミの原因であるメラニン色素を除去。

さらに美白効果が期待できるメリットも!

つまりピコレーザーはシミ治療に最適だといえるでしょう。

料金の相場価格は、顔全体だと大体10〜30万円ほどかかります。

高額なのでクリニック選びは慎重に行い、決してハズレは引きたくないですよね。

クリニックや皮膚科を適当に選びピコレーザーの治療後、効果がイマイチだったり、シミが完全に消えずに後悔するというのは必ず避けたいです。


東京でピコレーザー治療を受けるなら、おすすめのクリニック

東京でピコレーザー、おすすめクリニック

東京でピコレーザーの治療を受けるなら、おすすめのクリニック・皮膚科を厳選しました。

  1. エトワールレジーナクリニック
  2. ガーデンクリニック
  3. 聖心美容クリニック
おすすめはエトワールレジーナクリニック

医療脱毛でも人気のクリニックです。

東京には9院。

現在、表参道院のみでピコレーザーの治療を受けることができます。


エトワールレジーナクリニック

エトワールレジーナクリニック

エトワールレジーナクリニックでは「PicoWay」という機械を使用。

厚生労働省、薬事承認取得で熱ダメージが少なく、薄いシミにも対応しているのが特徴です。

PicoWay

  • 肌に透明感を出して明るくするピコトーニング
  • 肌を引き締めるピコフラクショナル
  • シミ対策のピコスポット

3つの施術が一回でできるすぐれたレーザー。

シミや美白治療に効果的なピコレーザーが通常1回19,800円(税別)が、今なら初回限定で1回7,800円(税別)

無料カウンセリング受付中!


ガーデンクリニック

ガーデンクリニック

ガーデンクリニックは、東京に現在3院あります。

  • 池袋院
  • 新宿院
  • 品川院

ピコレーザーでのシミ取り放題が顔は、300,000円(税別)

両手の甲だと150,000円(税別)

取り放題なので、回数制ではありません。

顔にたくさんのシミがある方は1個ずつ取る場合、個数・大きさ・回数をトータルすると、高くなる場合があります。

ガーデンクリニックなら顔にシミが、いくつあっても取り放題なので気にしなくても大丈夫。

顔のピコレーザーによる料金相場は30万円くらいなので顔のシミをすべて、とるなら大体それくらいかかってしまいます。

ガーデンクリニックは顔にシミが多くあり、取り放題を希望する方へ、おすすめ。

カウンセリングも行なっているので、相談してみるといいでしょう。

ガーデンクリニックの公式サイトはこちら


聖心美容クリニック

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックは、東京の他に大阪や名古屋などにも全国展開しており現在9院。

東京には六本木に東京院があります。

ピコレーザーの料金は、やや高めになっていますが、最先端マシン「ディスカバリーピコプラス」を使用。

さまざまな肌の悩みに対応しており、シミ・そばかす・肝斑などの治療以外にも、肌の若返りもプラスされる治療が特徴です。

ダウンタイムも、かなり軽減されているので、痛みが苦手だという方も安心。

ピコトーニングによる全顔35,000円(税別)

聖心美容クリニックの無料カウンセリングはこちら


ピコレーザーでシミや肌の悩みを解決

ピコレーザーでシミや肌の悩みを解決!

ピコレーザーは、シミやそばかすの悩み、タトゥー除去などに効果的な治療法です。

このような方にオススメ!

  • タトゥーを除去したい
  • アートメイクを消したい
  • シミやそばかすを消したい
  • くすみを消したい
  • あざや傷跡が目立つ
  • ニキビ跡や細かいシワが気になる


ピコレーザーの施術

ピコレーザーの施術は、1兆分の1秒というピコ秒で、パルス幅が弱い出力のレーザーを照射。

タトゥー・ニキビ・肌の治療や肌質を改善したい部分に、ピンポイントでレーザーを当てます。

熱ではなく光で、シミなどの元であるメラニンを分解。

短時間で、より効率よくメラニンを取り除き、シミ・そばかす・タトゥーを除去。

術後の傷跡も残りにくくて、痛みも少ないのが特徴です。


ピコレーザーは短時間でキレイに治療ができる

これまでタトゥー除去などの治療には、Qスイッチレーザーが使用されていました。

Qスイッチレーザーはナノ秒という、かなり短い時間の照射で、マシン彫りのタトゥーならサイズにもよりますが、大体7回〜15回くらいが目安といった感じです。

手彫りで皮膚の深いところまで彫られているタトゥーは、さらに時間と回数がかかり、難しいといわれていました。

ピコレーザーの登場により、これまでのレーザー治療とは違い、タトゥー除去が短時間で、キレイに除去できます。


肌のダメージを最小限に抑えて治療

ピコレーザーの「ピコ」は長さを意味する単位です。

レーザーによる治療は、照射時間が短ければ短いほど、皮膚を熱変性させずに色素を破壊できます。

ピコレーザーは従来のナノ秒よりも、さらに細かく短時間で照射が可能です。

ナノ秒(10億分の1秒)に対して、ピコレーザーはピコ秒(1兆分の1秒)で照射。

熱による肌へのダメージが、ほとんどなく衝撃波によって、メラニンを粉砕することができるのです。


周囲の組織を傷つけずにシミだけを治療

従来のレーザーに比べると、ピコレーザーは周囲への熱影響が少ないです。

周囲の組織を傷つけることなく衝撃波で、シミの部分だけを効率的に治療することができます。

しかも従来のレーザーよりも、半分の回数でシミを除去することが可能です。

ピコレーザーは、従来のレーザーでは砕くことが難しいといわれていた、大きさの粒子を砕くことができるようになりました。

今まで消せなかったカラーにも対応しており、タトゥーやアートメイクの除去もできます。


ピコレーザーの治療効果

ピコレーザーはシミやくすみなどの治療、細かいシワの改善以外にも、さまざまな肌への悩みに高い治療効果を発揮。

ダウンタイムを気にせずに少ない回数で、より短時間に治療効果を実感することができます。

ピコレーザーによる治療の他に、ピコトーニングピコフラクショナルの治療では、毛穴やニキビ跡、細かいシワなどを改善して肌の若返りも実現。


ピコレーザーの種類

ピコレーザーの種類

ピコレーザーには3つの照射方法があります。

  1. ピコトーニング…シミ・肝斑・くすみ・タトゥーを徐々に薄くする
  2. ピコフラクショナル…ニキビ跡・毛穴・小ジワを改善
  3. ピコスポット…シミ・そばかすをポイントで除去


ピコトーニング

ピコトーニングとは、低出力のレーザーを持続的、広範囲に何度も照射していく治療方法です。

肝斑は高出力レーザーだと悪化してしまいます。

ピコトーニングなら低出力の照射なので、負担をかけずに徐々に薄くすることが可能です。

また、くすみなどの薄いシミにも効果的なのもポイント。

従来のQスイッチレーザーは照射を繰り返すと白斑が、出てしまうことがありました。

ピコレーザーなら低出力の照射なので、負担をかけずに徐々に薄くすることが可能です。

また、くすみなどの薄いシミに効果的なのもポイント。

従来のQスイッチレーザーは照射を繰り返すと白斑が、出てしまうことがありました。

ピコレーザーなら肌にダメージを与えにくいため、白斑の心配が少ない治療をすることができます。

施術中の痛みも低くダウンタイムも、ほとんどありません。

施術をしたその日から化粧ができます。

痛みの感じ方に個人差はありますが、施術中に軽くてチクチク感じるかもしれません。

これからシミ治療をしてみたいと思っている方にはオススメの治療です。


ピコフラクショナル

ピコフラクショナルとは皮膚にレーザーを照射させ、真皮層に多数の微細な穴を空けてダメージを与えます。

皮膚深部のコラーゲン増生、ターンオーバーを促しシワや、たるみなど肌本来の弾力を取り戻します。

肌表面を傷つけずに、コラーゲン増殖の活発とエラスチン再生を促し、肌を入れ替えるレーザー治療です。

皮膚の自然治癒力により、コラーゲンを活性化させ、老化した肌を入れ替えるので、ニキビ跡や毛穴の開き・肌のハリ・小ジワ・くすみへの改善効果が期待できます。

肌の深部にだけエネルギーを届けるので、痛みやダウンタイムが少ないです


ピコスポット

ピコスポットとは、ピコレーザーでシミの元であるメラニン色素を破壊する治療方法。

「ピコ秒」という短いパルス幅の弱い出力で、照射されるため肌にやさしく、より高い治療効果を期待できます。

従来のナノ秒レーザーのスポット治療に比べると、肌へのダメージが少なく治療後は、炎症性色素性沈着のリスクが、少ない治療が可能です。

施術時に輪ゴムで弾かれた程度の痛みがあります。

施術後はシミの色が少し濃くなるかもしれません。

施術後から化粧はできます。


ピコレーザーの治療過程

ピコレーザーの治療過程

ピコレーザー治療で、シミが消えていくまでの過程を解説。

STEP.1
ピコレーザーの設定
シミやそばかすには、さまざまな種類があります。
施術時はメラニン色素の増加度合いや、深さによって適切な波長・パルス幅・スポットサイズ・エネルギーレベルなどを設定。
STEP.2
ピコレーザーを照射
周辺の組織に熱損傷を生じさせず、標的部位のメラニンだけを、ピンポイントで照射して破壊します。
肌へのダメージも最小限に抑えて安全に効率よく照射。
STEP.3
メラニン色素を排出
従来のレーザーとは違うのでカサブタなどは、ほとんどできません。(ピコスポットの場合、薄いカサブタが1週間ほどできます)
STEP.4
シミの改善
破壊されたメラニン色素の排出が進むと、徐々にシミが改善されて正常な肌に変化していきます。


まとめ

東京でピコレーザー、おすすめ(まとめ)

東京でピコレーザー治療を検討しているなら、おすすめの皮膚科やクリニックを紹介してきました。

  1. エトワールレジーナクリニック
  2. ガーデンクリニック
  3. 聖心美容クリニック

料金、口コミ、治療方法などを総合するとエトワールレジーナクリニックがイチオシです。

シミ・そばかす・タトゥー除去・くすみ・あざや傷跡などの悩みで、肌をキレイにしたいならピコレーザー治療を、はじめるといいでしょう。

従来のレーザー治療に比べると、痛みやダウンタイムが、少ないのが特徴です。

無料カウンセリングを行なっているので、肌の悩みなど気になることがあれば相談をしてみてくださいね。

エトワールレジーナクリニックの無料カウンセリングはこちら